ゴリラ立束がAmazonプライムで見たものをレビューしています

ゴリラとAmazonプライム

洋画

マカヴォイ主演、ガンアクション「ウォンテッド」ネタバレ感想、若クリプラも出るよ

更新日:

Amazonより

ブルーアイズが美しい、ジェームズ・マカヴォイ主演のウォンテッド、Amazonプライムにあったので観ました。

アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、クリス・プラットも出演!やたら豪華でした!!!

クリプラがまだぽっちゃりで若かったですw10年前の作品だからそりゃ若いですね。すごい。

マカヴォイは今とそこまで変わりなく見えたので、それもすごいですね。

created by Rinker
¥199 (2019/08/26 12:06:11時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonプライムについてもっと詳しく

この作品がおすすめな人ってこんな人

  • アクション映画が好き!
  • 多少グロくても大丈夫
  • 平凡な俺が、実はヒーローの素質を持っていた…みたいな物語が好きな人(男版シンデレラ的な)
  • いきなり強くならずに、修行して強くなる過程が好きな人
  • アンジェリーナジョリーのアクションシーンを観たい人(ちょうカッコイイです)
  • マカヴォイの可哀想な姿が沢山だけど、そんなマカヴォイも観たいって人
  • アクションの演出が凝っている映画が好きな人(魅せ方が独特でした)
  • 中二病感あふれる映画が好きって人
  • アンジェリーナジョリーのママみ溢れる演技が見たいって人

あらすじ

25歳の青年ウェスリーは、恋人を親友に寝取られ、職場では上司から噛み付かれ、ストレスをつのらせながら不安発作用の薬を処方してもらう毎日。しかし、そのサエない日常が、フォックスと名乗る謎の美女の出現で終わりを告げる。彼女は、1000年以上も前から崇高な目的のために暗殺任務をこなすフラタニティ(暗殺組織)のメンバー。組織の裏切り者クロスを倒すため、彼に殺された暗殺者の息子ウェスリーに白羽の矢がたったのだ。こうして彼はそれまでの人生から想像を超えた別世界へと身を投じることに。

ジャンル アクション
監督 ティムール・ベクマンベトフ
主演 ジェームズ・マカヴォイ, モーガン・フリーマン, アンジェリーナ・ジョリー

引用:Amazon

あらすじだけ見ると、カマヴォイ演じるウェスリーは散々な人生を送っていますが、実は終始そんなかんじの映画ですw

かわいそうだけど、最終的にはハッピー・エンドですよ!

Amazonプライムについてもっと詳しく

主要登場人物

フォックス
アンジェリーナ・ジョリー

https://eiga.com/person/14131/

ウエスリー・ギブソン
ジェームズ・マカヴォイ

By Georges Biard, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=33029123

演技派イケメン、ジェームズ・マカヴォイの基本情報、出演作品

By Georges Biard, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=33029123   Cont ...

続きを見る

バリー
クリス・プラット

By Dick Thomas Johnson from Tokyo, Japan - Jurassic World: Fallen Kingdom Japan Premiere Red Carpet: Chris Pratt, CC 表示 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=70484703

おちゃらけヒーロー、クリス・プラットの基本情報・出演情報

By Dick Thomas Johnson from Tokyo, Japan - Jurassic World: Fallen Kingdom Japan Premiere Red Carpet: ...

続きを見る

スローン
モーガン・フリーマン

https://eiga.com/person/73331/

クロス
トーマス・クレッチマン

By Siebbi - ipernity.com, CC 表示 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=18561500

ウォンテッドの口コミ

当初、全く期待しないで暇つぶしに観てみたのです。それが、どんどんストーリーに引き込まれていき、実に素晴らしい経験をすることができました。ストーリー展開、脚本、リズム、役者の演技、特に微表情、自然なかつ大胆なCGとアクション、などがきわめて優れています。


ウェスリーの声の吹き替え、、、最悪です。
とてもイライラします。前の方も書いていますが、声だけでこんなに残念になるとは、、、


ストーリーが良いですね。単純な復讐劇で終わらないところが良いです。まあ、観ているうちに、弾道を捻じ曲げる意志の力ってサイコキネシスだろ。これだけの膨大な力が使えるのなら武器は要らないじゃん。などと思ってしまいますが、それ以外はそつなくテンポよく進みます。最初に醜悪な上司を、執拗に、執拗に、執拗に描くのは監督になにかトラウマでもあったのでしょうか。笑。


アンジー安定のカッコ良さ。
ストーリーも、のっけから引き込まれて、
あっという間に終わってしまった。
吹き替え版ば配役に難ありのようなので、
是非字幕版を!

Amazonプライムについてもっと詳しく

作品総評

★★★☆☆

終始マカヴォイが可哀想な映画ですが、それがとてもいい味を出しています。

純粋なガンアクションではありません。なにかすごい力が働いているかのような、ガンアクション!

 

アクションシーンはとてもハラハラしますし、面白かったです。

見せ方も独特で、編集がすごいのかな?下手したら酔うくらい、ぐるんぐるん振り回されているかのような、臨場感がありました。

 

平凡な自分がヒーロー(というか暗殺者だけど)になる素質があるなんて!という、ラノベにありそうなストーリーをハリウッドで本気でやりました、感ある映画ですが、だからこそ面白かったです。

 

惜しいのは、前半のテンポの良さが、後半失速してしまったことです。

あと、細かなところを気にしていたら全く見れなくなる映画でもあります。いちいち考えてみてはいけません、感じて観る映画なのですよ!!!!

私は字幕しか観ていないのでわからないのですが、吹替はとてつもなくガッカリするようなので、観るなら字幕の方を観ましょう。

created by Rinker
Velocity / Thinkfilm
¥2,154 (2019/08/25 17:41:57時点 Amazon調べ-詳細)

ネタバレ感想

終始マカヴォイが殴られたり、蹴られたり、裏切られたりする映画です。

最初から、上司のパワハラ、彼女の裏切りを経験しているマカヴォイなのに、生まれ変わろうと決意してすぐに暴力が待ってるとか……人生ハードモードすぎませんか?

何度殴られても傷つけられても、骨を折っても、1日とかで治る風呂があるって、良い感じに二次元で好きです。

仙豆みたいなもんですね!

クリプラ演じるバリーがデブでクズだけど憎めない

デブって言い過ぎた感ありますが、語感が良かったのでそのままにします。

そう、クリプラ演じるバリー!

ウェスリー(マカヴォイ)の親友でありながら、ウェスリー彼女と寝てるんですよ。しかも仕事中。

彼女曰く、バリーの夜はすごいんだとかw

そんなことをウェスリーに言っちゃう彼女もクズだし、ウェスリーの周りはほんとクズばっかり

けれどバリーはチャラくてクズだけど、変に爽やかなんですよね……よくわからない魅力がありましたw

軽率感あふれるのに、「まあバリーなら仕方ないね」と思っちゃうキャラで、周りには居てほしくないけどお気に入りです。

アクションがめちゃくちゃ

アクションがやたらデタラメですw

かっこいいけど、でたらめすぎる!

走っている電車に走って車ごと突っ込むアクションって、なんだそれ\(^o^)/www

アクション映画でも、こういう時の電車の乗客は助かるものが多いと思うんですけど、ウォンテッドでは乗客全て……(´・ω・`)不憫すぎる

銃は銃で、まっすぐ飛ばずにカーブするし、なんというかテニスみたいな銃の使い方するんですよね。

振りかぶるというか。

某テニス漫画に通じるものがあります。

マカヴォイの体が良い体でびっくりした

マカヴォイ、着やせしてるんですね~?!?!??!?!

びっくりするくらい、綺麗な体でした!!!!!!もっと脱いでくれ!!!!!

服を脱いでる方が魅力的マカヴォイ。素晴らしいですね!!!!

マカヴォイの綺麗な体が見られるシーンは、1時間20分ごろです。ご査収ください。

黒幕のアイツ、まじほんと…

黒幕のスローン!!!!!!!!!あいつ!!!!!!!!!

最後はちゃーんと、マカヴォイにやられてくれましたが、それでも……。

ウェスリー(マカヴォイ)の受難はスローンのせいじゃないですか。

父のクロスは、ウェスリーを案じて、生後間もないウェスリーを守るために離れたのに、そこまで息子を想うウェスリーを、ただ自分が生きたいからという理由だけで、息子のウェスリーに追わせるなんて。

ウェスリーも諦めたくても諦めきれなかった父親にこんな形で再会しなくちゃならなかったの、可哀想。

スローンめ!!!!!(# ゚Д゚) ムッキーという気持ちに支配される後半です。

スローンはさ、最初はかっこいい組織のボスだったのに、暴かれるにつれてなんだか惨めな感じになっていきましたよね。

モーガン・フリーマンすごすぎない?演技力が鬼だ……。

機織り機に運命をゆだねる暗殺宗教団体って感じ

暗殺をする指令は、機織り機に委ねられているという、面白い設定。

機織り職人が布からのメッセージに気づいて、運命の元暗殺をする集団なんですけど、機織り職人、よく暗殺する気になったよな…と思いません?

そもそもなんで、殺すリストだと思ったんでしょうね。

もしかしたら、これから人を大量に殺す人がリストアップされているだけかもしれないのに。

1時間30分あたりのマカヴォイ無双めっちゃかっこよwww

1時間30分あたりでマカヴォイ無双が始まるんですけど、めっちゃかっこいいです。

銃を撃って、弾切れしても他の人が手を離した銃をキャッチ、駆け抜けて乱射します。

かっこよ~!!!どうしたマカヴォイ~!!!!(どうもしてない)

スライディングもしますが、その時の表情もかわいくてかわいくて。かっこよくてテンションがあがりました。

アクションシーンでもカッコイイって奇跡ですよね。

全身鏡の前で跳ねてみたらわかりますが、激しく動くと人の顔って、揺れるんですよ。

引き締まったマカヴォイの顔!!!!国宝にするべきでは?

Amazonプライムで観られます!

まとめ

ウォンテッドは、自分探しがテーマだったりしたのかな?と思いながら見終えました。

マカヴォイがただひたすら不憫で可愛い映画でしたね。

アンジェリーナ・ジョリーのママみも素晴らしくて、さすがアンジェリーナ・ジョリー……母性が隠しきれていないぞ……!など思いました。

頭空っぽにして眺めながら観られる映画でもあるので、その点でもおすすめできる映画でしたよ。

映画選びで迷っているなら、是非ウォンテッドも候補に入れてみてくださいヾ(゚ω゚)ノ゛ではまた

created by Rinker
¥199 (2019/08/26 12:06:11時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonプライムでウォンテッドを見る!

-洋画

Copyright© ゴリラとAmazonプライム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.